読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dance Messenger Madoka

ー世界各国を旅するダンサーー

使い古された言葉の中に私の人生は多分ないけど、それでも世界を好きでいられるのには理由がある。

f:id:dancermadoka:20160801135255j:plainPhoto by Tanabe + Photography

このブログをきちんと書き始めたのは約1年半前。

 

"不登校だった私の人生の作り方"というタイトルで
書いたときに200人の方がシェアしてくれたことがキッカケだった。

 

3年前、約20カ国、

踊りながら旅をしてきて、

 

路上を通して、ダンスを通して、

たくさんの人に出会ってきた。
f:id:dancermadoka:20160412093550j:plain

@Mauritious,Africa 

あの時、もう少し英語が喋れてたらって

思う時も勿論ある。

 

f:id:dancermadoka:20160802081318j:plain

@Soweto, South Africa
 

でも喋れなかったからこそ

出会えた人がいた。

助けてくれた人がいた。

f:id:dancermadoka:20160412080615p:plain

Photo by Tanabe + Photography


自分のことを伝えるのは本当は苦手。 

 

どうせわかってもらえないって

長年抱えてきた想いが時々、邪魔をするから。

 

でも旅を終えてからは

"苦手だけど伝えたい"に変わってきたように思う。

 



7月31日、

カナダのバンクーバーでプライドパレードがありました。

 

プライドパレードって何?って方はこちらから↓


私はフリーハグのサインを掲げ、

路上に立つことを決めた。

 

今までのように路上で踊ろうとも考えた。

 

でもダンサーである前に

日本人である前に

LGBTQと分類される前に、

 

私はみんなと同じように

ただ必死に生きている人間で、

みんなと同じように完璧じゃない。

 

I am a person just like you.

I'm not a perfect person just like you.

 

だからそのままの姿で

路上に立つことにした。

 

 6月12日フロリダゲイバー銃乱射事件。

7月7日ミネソタ州黒人射殺事件。

7月26日の相模原障がい者殺傷事件。

 

ゲイ、黒人、障がい者への止まらない差別。

 

そこにいるあなたと同じように生まれてきた人間同士でも。

 

人と違うとイジメられる世の中。

昔からなんも変わってない。

 

自分が路上に立つだけでは

世界は何も変わらないかもしれないけど

 

 

何かせずにはいられなかった。

   

 

それが今回はダンスではなく

フリーハグという表現だった。

 

f:id:dancermadoka:20160802044431j:plain

 行動を起こすと必ず

冷笑し笑う人が出てくる。

批判されることがある。

 

 

もしかしたら心の奥底では

"フリーハグやってる自分がかっこいい"

とかって思ってるのかもしれない。

 

 

そういう自分の汚さみたいなとこを

絶妙に突かれている気がした。

  

仮にそうだとしても

誰かにそう思われてても、

 それが姿なんだって思う。

 

そこに想いがあれば。

 

実は人生初のフリーハグ。

 

初めて実際にやってみて、

正直、怖かった。

 

最初にフリーハグのサインを掲げる瞬間が

思ってたよりずっと怖かった。

 

場所によって反応も全然違かった。

 

たった一人で路上に立ち続けるって

自分が思っているより勇気がいることなんだって、

やってみて初めて、

本当に初めて、初めて、実感した。


今日と昨日。

たった二日間。一日のうちの数時間。

 

 

路上の冷たさ、怖さ、暖かさ、面白さ、深さ、

そういう感情すべて味わいきった、

なんてまだ到底言えない。

 

 

でもやっぱり出会いがあった。

f:id:dancermadoka:20160802115449j:plain

Photo by Tanabe + Photography 

  

"自分がここに存在している"っていう叫びにも似た感情を

共感してくれる人がいた。

f:id:dancermadoka:20160802044909j:plainPhoto by Tanabe + Photography 

 

FBみたよ、結婚おめでとうって

言ってくれる語学学校の友人も来てくれた。

 

 もっと路上を味わいたいと思った。

f:id:dancermadoka:20160802045153j:plainPhoto by Tanabe + Photography

 白人警察だってレインボーネックレスさげてたよ。

f:id:dancermadoka:20160802045444j:plain

 

始めることって勇気はいるけど

別に難しくはない。

 

 なんでもそうだけど

"続けること"のほうがよっぽど難しい。

 

一人で立ち続けて待ってるからこそ、

愛を感じられる瞬間がある。  

f:id:dancermadoka:20160802045814j:plainPhoto by Tanabe + Photography

自分が愛を与えたいから立ってるのか、

自分が愛をもらいたいから立ってるのか、

まだ正直よくわからない。

 

両方かもしれないし、そうじゃないのかもしれない。

まだまだ路上の魅力が隠されている気がする。

 

だから、来年も路上に立ちます。
来年こそは一人じゃなくてパートナーとね。笑

f:id:dancermadoka:20160802045914j:plainPhoto by Tanabe + Photography 



フリーハグで路上に立ち続けた10001人とハグをしてきたダイヤさん

尊敬する友人の一人。

 2年前に彼はこんなことを言っていた。

 

ー競争の中で、人は今の社会を創ってる。

虚しいよね、同じ人間なのに。

 

じゃあ世界が人類70億人の気持ちを紐解いて理解し、

 

その全ての関係性を管理してバランス維持すれば

 

良いのかなって思うけど

 

簡単にそうはいかないよね?

 

どうしたら世界が

次のステップにいけるんだろうか?

 

そういう苦痛を表現したいー

 

当時こんなこと言ってた彼は

もう次の段階にとっくに進んでいる。

 

 

 フォトグラファーTeppeiさんが今日言っていた。

 

路上の魅力は未知数。だから面白い。

 

全く先が読めないところとか。

 

今の世の中に足りないものが沢山ある気がした

 

2013年には

選挙フェスで三宅洋平がこんなことを叫んでいた。

 

身体障がい者をバカにするのは、障がい者の友達がいないヤツ。

 

ゲイをバカにするのは、ゲイの友達がいないヤツ。

 

外国人をバカにするのは、外国人の友達がいないヤツ。

 

友達になったらわかるし、

俺は中国に何度かLIVEに行ってるけど最高のヤツばっかりだったよ

 

 

そしてもう一つ、

このプライドパレードで

行動を起こそうと思ったキッカケがある。

 

 最大の理由は、自分自身の結婚。

 

Facebook見てくれた人は

もう知ってると思うけど、

 

2016年6月11日に国際同性婚しました。

f:id:dancermadoka:20160802021312j:plain

Photo by Kristy Westendorp

東日本大震災があった3月11日と

アメリカ同時多発テロがあった9月11日の間の日に

 

平和の日を作りたいと思い、

 

6月11日に式を挙げることを決めました。

 

様々な国から駆けつけて祝福してくれた皆さま、

本当にありがとうございました。

 

そしてfacebookのイイネの数が640件、

100件を超える祝福コメント、

40件以上のシェア、本当にありがとう。

 カミングアウトしてなかった方、

驚かせてしまってごめんなさい。

 

 

 

式前日のタレントショーから

沢山の人が感動して泣いてくれて

f:id:dancermadoka:20160802030420j:plain

f:id:dancermadoka:20160802093200j:plain

Photo by Tanabe + Photography  

 



朝のベイジャンプから始まりf:id:dancermadoka:20160802025340j:plain

f:id:dancermadoka:20160802064810j:plainPhoto by Tanabe + Photography 

 

キャンプファイアーもヨガもアクティビティ盛り沢山だった。

 

 オーストラリアからわざわざ来てくれた美容師の友人。

f:id:dancermadoka:20160802033430j:plain

Photo by Tanabe + Photography 


相手の家族と自分の家族が

サプライズでフラッシュモブしてくれたり

f:id:dancermadoka:20160802032325j:plain

f:id:dancermadoka:20160802035034j:plainPhoto by Tanabe + Photography 



涙あり、

f:id:dancermadoka:20160802034341j:plain

f:id:dancermadoka:20160802034226j:plainPhoto by Kristy Westendorp

 

感動あり、f:id:dancermadoka:20160802034158j:plainPhoto by Tanabe + Photography  

笑いあり。

f:id:dancermadoka:20160802040205j:plainPhoto by Tanabe + Photography   


たくさんの人に支えられ

手伝ってもらって

式を挙げることができました。

 

全部の写真載せられなくてごめんね。

f:id:dancermadoka:20160802041649j:plain

 

私が住んでいるカナダでは

2005年に同性婚が国の正式な法律によって

認められています。

 

昨年カナダの大統領が変わったことで

今までよりLGBTQへの差別撤廃へと道が開けてきました。

 

プライドパレードにも

カナダの大統領ジャスティン・トルドーが参加していました。

 

日本でも渋谷区や横浜で同性婚が認められる条例が制定されたり、

 

ディズニーで挙式をあげた同性カップルがテレビに取り上げられたり、

 

ダンサーのAyabambiが同性婚発表したり、

これまでよりも話題にあがることが多くなったと思います。

 

カミングアウトって

人生で一回だけじゃない。

 

カナダに住んでいてもさ。

 

自分の人生で新しい人に出会うたびに

一生、続いていく。

 

こんなに大々的にカミングアウトしてても

彼とか旦那さんって言われたときに、

まだドキッとして戸惑う自分もいる。

 

そのたびに

言ったり言わなかったりしてる。

 

私はこれからも

言ったり言わなかったりするでしょう。

 

 毎回、何度も、

一人ひとりと向き合っていく勇気が

まだ私には足りないのかもしれません。

 

実際、馬鹿にされたり笑われた経験もあるし

気持ち悪いって思う人がいるのも事実で。 

 

ゲイを面白おかしく動画とって

アップしてるYouTuberにも

出会ったことがある。

 

そういう人を否定したいわけじゃない。

 

全ての人の考えを

一つにまとめるなんてできないから。

 

だから

世界が一つになることも

この先ないのだろうと思う。

 

 いや、なる必要なんてないのかもしれない。

 

それでも

色んな人が生きやすい世の中になってほしいなぁ

ってやっぱどっかで願ってる。

  

このブログが

私たちの愛が、想いが、

世界の変化の一部であってほしいって

 

本気で思ってる。

 

 このブログが必要な人のもとへ

届きますように。

 

f:id:dancermadoka:20160802092902j:plain

Photo by Kristy Westendorp

 

自分で言うのもなんだけど

本当に良い式だった。 

みんなのおかげで素晴らしい日を迎えることができた。

 

 

人生はつらかった。

それなりに苦しみを味わってきたほうだと思うし。

 

そして、人生めっちゃ楽しかったわ。

 

これからもそういう両方の感情ある人生が

果てしなく死ぬまで続いていく。

 

 

幸せになるために

結婚したんじゃないよ。

 

 幸せじゃない時も含めて

一緒に生きていくのが結婚だから。

 

 

 

色んなことを乗り越えてきて

本当によかった。

f:id:dancermadoka:20160802052655j:plain

 

 

 

見つけてくれてありがとう。待たせてごめん。

f:id:dancermadoka:20160802074429j:plain

 

 

あなたに出会えてよかった。 

f:id:dancermadoka:20160802053257j:plainPhoto by Tanabe + Photography   

 

 

愛する人を愛せる世界に。

f:id:dancermadoka:20160412082414p:plainPhoto by Tanabe + Photography   

 

【Wedding Videoはこちらから観れます】

Cinematoqraphers

by Aziz Sonawalla & Kohtaro Kosugiyama


【Interview①】

【Interview②】

【Interview③】

鈴木まど佳 - ストリートダンス系女子が集まるキュレーションメディア 美女toダンス

 

【Dance】

 

 【Instagram】

Madoka Suzuki (@dancemessengermadoka) 

【Website】

Dance Messenger MADOKA

LOVE and PEACE...See you next time!!

 

by Dancer MADOKA