Dance Messenger Madoka

ー世界各国を旅するダンサーー

"社会に通用する人間になるため"に人は生まれてきたわけじゃないと思うから、逃げることが悪いことだなんてこれっぽっちも思わない。

1年前とは違う場所に住み、1年前には知らなかった人が自分の周りにいて、

3年前とは違うことをして、5年前とは違う気持ちで今ここにいる。

 

f:id:dancermadoka:20151211183505j:plain

Photo by Tanabe + Photography

 

 

少し前のみのりさんの記事で心揺さぶられた。

 

何かがうまくいってない時って感謝を忘れている時かなとは思う。

 

日々を過ごしてるだけで感謝がどれほど心地いいものか、

もうほとんどの人が既にわかってる。

 

それでも、"感謝はしなきゃいけないもの"でも、

"自分にも他人にも強要して生まれるもの"でもない。

  

"こういう生き方もある"と提示している人ほど、

それをすべての人に対して強要してしまっているようにもみえる。

空が綺麗だと思う日の心も美しいけど、

空が綺麗だって思えない日の心さえも本当は美しい。

 

https://www.instagram.com/p/8e_iIkk1Tt/


自分も知らず知らずに誰かに何かを強要しているかもしれない。

自分を信じることよりも、

自分は本当に正しいのか?って自分を疑うことのほうが今の私には必要。

 

息がつまりそうになる、キレイなことばかり大事なら。

 

 

 

先週数日間バンクーバーに滞在しました。

 

"ボールひとつで世界は繋がる"

というコンセプトで旅をしているShutaさんと撮影セッションするために。

 

 f:id:dancermadoka:20151211181113j:plain

Photo by Tanabe + Photography  


Shutaさんがこんなことを言っていた。

 

ー自分には何ができて、本当にやりたいことは何なのか。

その答えの中心にあったのがフリースタイルバスケットボール。

自分より技術が優れた人は沢山いるし、

自分は大した賞の経歴もなかったけど

尊敬する先輩に"自分にしかできない表現があるはず"と言われて
必死でそれについて考えて

「ボール1つで世界は繋がる」というテーマに辿り着いた。

 

100人いれば100人スタイルが違うとこも面白いし

新しいシーンだから縦の繫がり、横の繫がりが強く、

 

国外に出ても現地のプレイヤーと簡単に繋がることができるのも魅力のひとつー

 
彼はこの後、LAに2ヶ月ほど滞在予定だそう。


彼のYoutubeはこちらから

www.youtube.com

 

いつもお世話になってるフォトグラファーTeppeiさんと

フリースタイルバスケットボーラーのShutaさんと

ダンサーのMusashiさんとの撮影セッション。

 

f:id:dancermadoka:20151211181107j:plain

Photo by Tanabe + Photography

 

また他の写真も出来上がり次第、Instagramにてアップしたいと思います。

 

 

 

4人の日本人主催のLIQUID vol.2というイベントでも踊らさせていただいた。

f:id:dancermadoka:20151211181603j:plain

 

自分のパフォーマンスは納得いくものではなかったけど、

他人からの賞賛なんかなくても自分には価値があると思えることが

自分そのものの価値を落とすことなく次に進めるのだなと思う。

 

 

本当にこの数日バンクーバーで色んな人に会うことができた。

 

友達とか親友とかいう言葉は必要ないかもしれない。

この数日で出会った人に「私たち友達だよね」なんてわざわざ確認なんてしない。

ずっと友達ってこともきっとあり得ないから。

 

時には友達で、時には疎遠になって、

時には喧嘩して顔も見たくない存在になるかもしれなくて、

もしかしたらもう二度と会わないかもしれない人も中にはいたりして、

何かのタイミングで涙が出るほどその人のことを好きになったりして、

 

そういうの全部引っ括めて"出会い"だなと思う。

 

出会って別れて繰り返す。

それだけ。

 

その"それだけ"がほどよく心地よく続いていく。

 

 

私がダンサーの中で最も尊敬するJoshとの再会も。

f:id:dancermadoka:20151211181750j:plain


私や彼より技術が優れたダンサーは

東京にもバンクーバーにも、世界中にも山ほどいます。

でも彼ほどに

"人として感情があること"がどれだけ美しいか知っているダンサーは

どこ探したっていない。

 

 

ー僕たちは平等で自由なんだ。不平等であってはいけない。

でも僕にこんなこと言った奴がいたよ。

「世界はそうゆうものなんだ。受け入れないと」

まずはそうゆう考えを自分がやめてみたらどうなんだって僕は思うー


ー痛み、怒り、ストレス、そういうもの全てが自分で。

僕らは意見を言うための声を持っていてその声をあげているんだー

 

Danced by Josh

どんな上手なダンサーがそこにいたとしても彼の表現だけは特別だ。 

私の人生に多大な影響を与えてくれて本当に本当にありがとう。

 

  

ここ数ヶ月の活動でいえば

 

"スポーツメディアFINEPLAY"に受賞後に掲載していただいたり

 

ストリートダンスメディア"美女toダンス"にインタビューしていただいたり

鈴木まど佳 - ストリートダンス系女子が集まるキュレーションメディア 美女toダンス

 

"noitems movies"に掲載していただいたり

 

 

難民・移民支援センターで踊ったり

f:id:dancermadoka:20151211182934j:plain

 

ハロウィーンはゾンビメイクでスリラー踊ったり

f:id:dancermadoka:20151211183015j:plain

 

ピアソン生徒と踊ったり

f:id:dancermadoka:20151211183158j:plain

 

 

何もしない日も、もちろんあった。 

別に海外に住んでるからといって、

毎日が充実して輝かしい日々を送っているかと言われればそうでもない。

生ぬるく淡々と過ごした日もあった。


ダラダラする日を"時間がもったいない"と思う人も中にはいるだろうけど、

"1秒も無駄にしない"って思って生きてるほうが息苦しい。

 

https://www.instagram.com/p/-1y9tjE1a4/

Photo by Tanabe + Photography

 

もうすぐ今年が終わる。

新しい人に出会う機会が多かったせいか

 

ーWhat do you do?ー

 

と何度か尋ねられた。(職業や仕事の意味合いとして)

 

別にこの質問をする人に深い意味はないんだけど

私は心の中でちょっぴりこう思う。

 

ーWhen I people ask me "What do you do?",

I can't categorize who I am because I always am me-nothing more, nothing lessー

 

何かをしていることが前提で

何か職業を持っていることが当たり前な世の中。

周りと比べて自分も何かしなかきゃと闇雲になる。

 

常に何者であるのか分類したりされたり、

自分が誰であるのか説明を求められたりもする。

 

それ以上でもそれ以下でもない自分だとしても。

 

 

何かの職業に分類される前に

日本人と括られる前に。

 

何者であるか常に自分の中で変わっていたとしても、

その度に誰かが作ったコトバに当てはめられる。

自分をあらわすコトバが本当は存在しなくても。

 

https://www.instagram.com/p/_GWRqsE1Z4/

Photo by Tanabe + Photography

 

 

私たちは"社会に通用する人間になるため"に生まれてきたわけじゃないと思う。

人生は誰かのものさしで勝ちや負けを決めつけられるものでもないと思う。

 

"人間として生きている"
それだけでも本来は充分に本質を満たしているはずだけど、

 夢がない人はないことに劣等感を持ち、夢がある人は不安定な夢に翻弄される。

 

"生きている"は"What do you do?"という質問の答えとしては
やっぱり相応しくないのだろうから

 

新しい人に出会う度に、毎回違ったコトバを選び、使いながら
自分が何者であるか、聞かれるたびに説明し続けるのかもしれない。

毎回違った答え方をする、

それはそれでいいものかもしれない。

 

https://www.instagram.com/p/-y8pq9E1Qu/

Photo by Tanabe + Photography

 



****

【Instagram】

Madoka Suzuki (@dancemessengermadoka) • Instagram photos and videos

Shuta(DALL) (@shuta_aka_dall) • Instagram photos and videos

Teppei Tanabe (@tanabe_plus) • Instagram photos and videos

 

【Twitter】

Madoka 世界各国を旅するダンサー (@madocanada) | Twitter

 
【Youtube】

 

 

ー 過去記事はこちらからー

 

 

 

by Dancer MADOKA