Dance Messenger Madoka

ー世界各国を旅するダンサーー

感情と表現のど真ん中

先日、たまたま入ったカフェでダンス新聞を見つけ、

今週がダンス週間ということを知りました。

f:id:dancermadoka:20150202184744j:plain

カナダではどんな基礎をベースにダンスを教えるのか気になったので

経験のためにヒップホップレッスンに行ってきました。

レセプションはこんな感じ。

f:id:dancermadoka:20150202183150j:plain

f:id:dancermadoka:20150202183236j:plain

 

スタジオはグラフティが大きく描かれていて、

かなり広かった。

f:id:dancermadoka:20150202183302j:plain

フリーレッスンだからか、
上級者のダンサーが先生含めていなかった。

私より若そうな中国人の先生だった。

簡単なストレッチ、簡単なリズムどり、振り付けという流れだった。

アイソレーションやリズムどりは細かくやらず、感覚で〜って感じでした。

 

来ていた人数は40人くらいかな。

レベルはさておき、

年齢層も20代〜60代と幅広く、ヴィクトリアというこの小さな街にこんなにダンスに興味ある人がいたんだーとビックリ。

バンクーバーと違って、路上でストリートダンサーに出会ったことなかったし、

こんなに大きいスタジオがあることも知らなかった。

白髪の60歳くらいのおばあちゃんもいて、一生懸命やっていて、なんだか嬉しかった。

写真はアディダスの白いTシャツ着ている右前が私です。

f:id:dancermadoka:20150202183600p:plain

なんだかすごく新鮮だった。

帰りは路上で音楽×ダンスのコラボレーション。

f:id:dancermadoka:20150202194055p:plain

 

 

日曜日は小さなバレエカンパニーのショーを見に行きました。

リハーサル風景。

f:id:dancermadoka:20150202185503j:plain

小さな劇場だったのでダンサーを間近で見ることができました。

 

トレーニングして習得する技術、

持って生まれた体型、

自分の表現を追求する感情、

人生の経験、

衣装やトウシューズやバレエスタジオに行くお金。

それが揃って、感動に繋がる部分がある。

 

ダンサーに言えることだけれど、でも特にバレエはこの条件が厳しいと思う。

ストリートダンスみたいに路上で踊るわけには行かないしね。

どれかが欠けていてもそれを補える何かがあればいいかもしれない。

 

ストリートダンスはわりとエンターテイメントよりだから

感情を表現することや、なぜその動きをするのか?ってことはあまり重視しない。

 

神経を研ぎすませていないと

ただすごかった、ただ上手だったで終わってしまうことも多い。

 

右を向く動きひとつにもなんで右を向くのか?ってとこだったり、

自分は何を表現したいのだろうってとこなんだと思う。

そしてそれを観ている人は感じとる。

 

踊りながら世界一周をして、色んなダンサーに出会ったり、

様々なジャンルのダンスを経験できたことも

今の自分に繋がっているんだと思う。

 

タンゴのように情熱的に

ヒップホップのように痛みを強さに

バレエのように繊細に

タップのように地球を足で感じ

セガのように華やかだけど奥深く

コンテンポラリーのように感情を。

 

差別や憎しみから生まれたダンス、

宗教から生まれたダンス、

生きる喜びをあらわすために生まれたダンス、

本当に社会的背景とダンスは密接している。

 

日本でも"ダンス風営法"

芸術や感動が生まれる瞬間を法律で規制していた。

 

今年の春に公開の映画。イランで踊ることが規制されているダンサーの物語。

絶対見に行きたい。カナダでも公開されるのかな。

Desert Dancer Official Trailer #1 (2015) - Freida Pinto Movie HD - YouTube

 

 

南アフリカ(旧黒人居住区)でホームステイしていた時、

黒人たちは踊りながらデモをしたと聞いた。

人種差別の苦しみをダンスで、

声にならない叫びをダンスで、

私はここに生きているって叫びをダンスで表現していた。

 

だから私は感情と表現のど真ん中を追求したい。

f:id:dancermadoka:20150202193028j:plain

 

★☆★☆ダンス映像チェックしてみてね★☆★☆

 

【スポーツメディアFINEPLAYダンス掲載】


平和を希求するダンスメッセンジャー“MADOKA SUZUKI”の超越した表現に世界 が涙したわけは? | FINEPLAY

 

【Youtube再生回数約1500回】 


Madoka Suzuki - YouTube

by Dancer MADOKA