読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dance Messenger Madoka

ー世界各国を旅するダンサーー

人間のエゴによって起きた小さな戦争

ダイヤモンドが欲しい人間の欲によって生まれたエゴ。

ダイヤモンドを奪うために巻き込まれ、

そのエゴによって傷つく人や犠牲になる人が出てきた。

 

もちろん実際にはダイヤモンドじゃないのだけれど。

今日のできごとはなんかモヤモヤするなーって

感情がおさまりきれない。

 

なんというか、奪い合うこととか、怒ることとか、誰かのせいにしたりだとか

強く言って人をコントールしようとしたりだとか、

 

こんな些細なことはどこにいても勿論あるんだけど

 

世界100カ国の人が集まっているすごくすごく素晴らしい場所であるここで

小さな地球だからこそ、

小さな戦争に巻き込まれたみたいで

 

もうね、人の考えって時に浅はかで空しいなって。

 

人から与えられることや、欲しいものだけを手に入れるんじゃなく、

目には見えないことこそ大事にすることや、人に分け与えるということが

誰かと共存していくうえでやっぱり必要。

 

 

人をおしのけて人を傷つけて

お金や物や肩書きを手に入れて

 

人生を勝ち組だとか負け組だとか決めつけて

結果を求めるばかりで

それまでのプロセスや努力を認めず

 

目には見えない人の心や気持ちは理解しようとせず

 

目に見えるダイヤモンドを欲しがり

そこに価値を生み出して

 

言葉の間にある人の感情は読み取りもせず

人の価値を良いや悪いで判断し

嫉妬や憎しみのほうが多く

目の前のダイヤモンドを手に入れるために手段を選ばず

 

それでもって誰かの幸せは

誰かの悲しみの上にあることには気付かない。

 

 

 

人間のエゴによって死んでいく自然や動物、

あるいは競争のなかで成り立っている社会、

多数派の意見が尊重される社会に殺される人間。

 

 

すべての人が選択できる自由を掴める方法は
まだ誰にもわからないし、

すべての人の幸せなんて、人によって幸せの基準が違うのに。

だからそもそも幸せを求めあうことではない。

 

それを感じて考えていくことに意味がある気がする。

 

人はうっかりすると、もしくはうっかりしなくたって

自分を基準に他人をはかり優劣をつける。

 

もっと怖いのは

"自分は正しい"って思い込みや、

”自分には関係ない”って気付かないことだよ。

 

 

複雑に絡み合って

便利さを重視して

自然とは真逆に進み続けてしまった今の人類の心を理解し、

認めあえば平和に向かうと思うけど 

 

それがあまりにも抽象的すぎて

平和に繋ぐ方法が明確には定められない。

 

どうやってこの小さな地球のなかの人が

次のステップに進めるのだろう。

 

傷つけあうことを繰り返すしかないんでしょうか。

 

怒ったり、喚き散らしたり

誰かのせいにしながら進んで手に入れたダイヤモンドって嬉しいのかな?

 

そんな方法では

解決にならないということに気付いてほしい。

 

 

by Dancer MADOKA