読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dance Messenger Madoka

ー世界各国を旅するダンサーー

それぞれが異なることが当たり前

カナダに来て1週間とちょっと。

苦手な入国審査も終えて、無事に着きました!!

 

つくづく思うけど、この世界はある一定の人に生きやすくできている。

日本人ブランドは少なからず存在すると思うけれど。

 

言語(読み書きや話せること)が中心となっている世界で、

様々な人の表現が尊重され、

共存し、理解しあっていくのは

大きなコミュニティの中ではとても難しいなと感じた。

 

最初の1週間はバンクーバーで過ごし、

誕生日を迎え25歳になり、

家具を買いに行ったり、

フィギュアスケートを見に行ったり(日本からは無良選手が優勝)

SINカード、銀行口座、車の免許申請などしていました。

 

それから船でヴィクトリアに移動し、車で40分かけてこれから住む家まで移動。

家は森の中で、世界100各国からの200人の人々が同じ場所で共存している。

 

数年前、

「もしも世界が100人の村だったら」という本がベストセラーになったけど、

まさにこの場所は世界中から様々な人種の人たちが集まった小さな村みたいです。

カナダにいながら、世界各国の人と会うことができる不思議な場所。

Photo by From ベネズエラ、ベトナム、エチオピア、コロンビア、カナダ、日本、スロバギア、ブルキナファソ、スーダン。

 

ここでなら自分のやりたいことができる。

平和、表現、教育、自然と共存、カルマ、

紛争、差別、ジェンダー、経済格差。

ここは自分が実は一番求めていて叶えたかった夢そのものなんだと思う。

 

それぞれが人には見せない努力をして

やっと手に入れるものがある。

安心できる場所を時々は手放しながら

夢を叶える。

 

あ、そういえば昨日はノアちゃんにダンスを教えました。

土曜日は早速パフォーマンスです。

 

家は森の中なので、早朝と夜は家の前に鹿がいます。

きつつきも。

 

あ、熊もでます・・・怖。

 

星空が死ぬほどきれいです。

赤が好きなので部屋はこんな感じに。

 

 

地球コーナーも作りました。

 

ヨガルームの近くにハンモック。

他に仕事部屋(今は物置になっている)と寝室、

他の場所にジムも。

ステージもあります。

 

グリーンハウスで野菜を育てて、卵の殻や野菜の皮などは肥料にします。

 

夢は叶っても叶っても

終わりがないんだなと思う。

 

情報が手に入りやすい現代だからこそ、

錯覚してしまう自分の価値観。

これから自分の価値観がどんな風に壊されていくのか楽しみ。

でも既に課題は次から次へと出てくる。

あー。がんばろう。

★☆★☆★☆★ダンス映像チェックしてみてね☆★☆★☆★☆★


平和を希求するダンスメッセンジャー“MADOKA SUZUKI”の超越した表現に世界 が涙したわけは? | FINEPLAY

 


Madoka Suzuki - YouTube

 

by Dancer MADOKA