Dance Messenger Madoka

ー世界各国を旅するダンサーー

影のほうが少し多い自分だった

ステージで20年スポットライトを浴びてきたけど、光だけの人生じゃなかった。

影のほうが少し多い自分だった。

 

救いようのない日々を過ごして孤独に押しつぶされそうで

理由があってもなくても涙が出る日だってあって

それから旅をして色んな国の「当たり前」や「普通」を見て

踊り続けてきたからできた経験も山ほどあって

泣くほど大切だと思える出会いがあった。

 

ずっと一人で頑張ってきたと思ってきたけどぜんぜん違う。

いつも周りのおかげだった。

今でも周りに感謝を忘れる日もある。

イライラしてしまう日もある。

世界の友達のこと忘れちゃう日もある。

不完全な私だから、誰かを傷つけてしまう日もある。

離れていく出会いも、選択を間違ってしまうこともある。

 

世界一周帰国後、

一回り大きくなった私にたくさんの表現の場所やチャンスが訪れた。

 

器用になんでもこなせるタイプではないし

言葉で「笑い」の空間を作れるタイプでもないし、

でも、続けてこれた自分。表現をやめなかった自分。

 

自分のやってきたことだけは自分が信じてあげようと思う。

変なプライドはすぐ捨てるとか言って、

手放すのが怖くてプライドにしがみついてたけどもう一度手放せそうだよ。

 

今日Share the Windと明日コドナ計画、想いをまた表現に。

そしてイベントに「行く」と返事をしてくれたみんな、

行けないけど応援してくれてる人たち、本当にありがとう!

 

by Dancer MADOKA