Dance Messenger Madoka

ー世界各国を旅するダンサーー

ボリビア

バックパックを背負ってウユニをめざす。

道に迷ったり、野犬から逃げたり、

高山病になったり、交通事故に遭ったり、とにかく波瀾万丈な1週間だった。

 

この宿で高山病になったこと忘れない。。

頭が痛すぎて、一日が長く感じた。

たまたま医学部の大学生に出会って、コカの葉っぱをコカ茶にして飲んだ。

 

 

チリのバルパライソから飛行機移動を終え、

サンペドロアタカマまでレンタカーで道無き道を車で走る。

夜中は満点の星だった。​​​​​

 

 

ウユニに向かう移動中の景色。

 

 

 

 

そして無事にウユニに到着ー!!!!!!!

朝4:00ごろから午後の15:00までいたと思う。

すごいこの人数!笑

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ快晴ってわけじゃなかったけど、

感無量!

ウユニの壮大な場所で踊れて大満足!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに夜行バスで事故ったとき

写真わかりにくいけど二階の窓ガラス全部割れた。

けが人がでなかったのが幸いだけど、

運転手めっちゃ笑ってる。

日本だったらけが人確認したり、警察呼んだりするけど、

窓ガラス割れたまま出発・・・。

 

 

 

 

 

感動したり想いを共有したり優しさが循環したり

自分がいなくても地球はまわるけど

自分も地球の一部であることは間違いない。

 

ボリビアは先住民と大自然と動物が共存している。

小さな街ごとに時間の流れ方が違う。

 

南米のダンスや音楽はゆるやかで明るい感じだった。

 

 

楽しい、幸せだけじゃ足りない。

苦しい、ムカつくも自分自身にある感情。

生きている人間の感情。

生きるために生きている人を沢山見た。

生きるためにただ生きていく。

それだけでもう充分かっこいい。

by Dancer MADOKA