読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dance Messenger Madoka

ー世界各国を旅するダンサーー

南アフリカ ダーバン

南アフリカ、ダーバン。

想像していたアフリカとは全然違っていた。
町には立派なデパートがあり、日本の小さなデパートとあまり変わらない。

観光客ように販売されているお土産。

 

可愛いデザインのミサンガも売ってたんだけど、なんと1800円。

めっちゃ高っ。断念。

 

アフリカと聞いて主にイメージするのは
貧困国、大自然、サファリだった。
ダーバンは大都市。

デパートの中に映画館やゲーセンも普通にあった。

リゾート地にもなってるけど治安が悪い。


治安の悪さは実はあまり感じなかった。
物価もわりと高いし、けっこう普通の店とかが並んでて

踊れるスポットも発見できず。

 

ダーバンで出会ったカメラマンにの前でとりあえず踊っておいた。

普通すぎてあんまりこれといった写真がない。笑


スーパーで出会った人に明日から「ソウェトに行く」
と言ったら
「危ないからやめたほうがいい」と言われた。

 

1976年6月16日。
南アフリカの黒人居住区で起きた大きなデモ「ソウェト蜂起」。


大量虐殺が行われ、肌の色の違いだけで差別された悲しい歴史の場所。

自然体のままでよかったものが壊され、
いつのまにか自然とは反対方向に向かっていった社会。

人と同じことをしたりさせたり、あえて人と真逆のことをしたりさせたり、
誰かに何か必死で影響を受けてみたり、あるいは影響を無理矢理与えてみたり。

真実がどこにあるべきで
何が正しくて何を信じて生きてきたのか
私は一体誰で、なぜここにいて、どこに向かうのか

ソウェトにはその答えがなんとなくある気がした。

by Dancer MADOKA