読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dance Messenger Madoka

ー世界各国を旅するダンサーー

台湾

自分の中で決めたことは、どの国に行っても「踊る」ということ。

 

最初の国は台湾。

 

とにかくスクーターが多い。排気ガスでとても綺麗とは言えない空気。

そのままの肉が路上で売られ、日本にもあるような百貨店が並ぶ。

新しいものと古いものが入り混じっている。
どこか昭和の空気が漂っていて屋台付近では活気に包まれてる。
映画「千と千尋の神隠し」のモデル舞台、九份にも訪れた。


夜になると光る提灯でキレイ。最後は夜市に訪れた。
 

ここで踊ろう。となんとなく踊り始め、友達にビデオカメラを回してもらった。
 

そしたら、いきなり屋台からひとりのダンサーが現れた!

私と同じくらいの年齢の男の子。

まさか最初の国からダンサーに会えるなんて。

一日の終わりに、ダンスを通して人と一瞬でつながることができた。

おいしい食べ物食べたり、きれいな景色見たり、それもいいけど、

でもこの踊って共有した瞬間を私は絶対忘れない。

 

最後はハグして握手して手を降って帰った。
ほんの数分の出来事で、その間、言葉は何も交わしてないし
彼の名前も知らなければもう二度と会うこともない。

私も彼も一言も話さなかったし、名前も聞かなかった。

もう二度と会うこともないでしょう。

でも、それでいいか。


なのにこんなに心が揺さぶられて 
自分の表現に、また誰かが表現を返してくれる。
そんな瞬間は
どんなに九份の綺麗な景色を見るより
どんなに美味しい小籠包を食べるより
何倍も何倍も何倍も感動があった。
感動が生まれる瞬間は人から生まれるものがほとんどかもしれない。


言葉にしないと伝わらないことって確かに沢山あるんだけど
言葉が通じなくても伝わることも確かにあった。

by Dancer MADOKA