Dance Messenger Madoka

ー世界各国を旅するダンサーー

カンボジアにダンサーとして行くことが決定

カンボジア政府認定事業ダンサーに選ばれて、 8月2日~7日"カンボジア・アジア・コレクション"というステージの活動でステージで踊りました。 カンボジアアジアコレクションは日本・カンボジア友好60周年記念のステージで、 主に孤児院の子どもたちの表現す…

子どもたちに伝えたいこと

人はなぜ踊るのか?を探求しにアフリカ南米を訪れ、帰国。 世界一周帰国後、カナダに訪れ帰国。 踊りながら旅をしていく中で 「私はダンスが好きなんだ〜。」とアフリカの地で震えたのを今でも覚えている。 "どれだけすごいことをしたか比べ" や、 ステータ…

踊り続けたカナダでの生活

1ヶ月カナダに滞在していた日々のこと。 カナダのバンクーバーの路上で踊っていたら通りすがりの人がダンスに感動したからあげるってお花をプレゼントしてくれた。 感動・・・・!!!! 表現したことでまた表現がかえってくる。 どこで踊っても、表現を尊重…

世界一周を終えて、次に向かった国

"人はなぜ踊るのか?" "自分は誰なのか?" そんな探究の世界一周を終えて、 カナダに行くチャンスがやってきました。 世界一周ダンス映像はこちら↓ 再生回数1800回突破! 世界一周-Dance around the world- - YouTube なぜカナダへ行くことになったのか少しキ…

タヒチ

世界一周で最後の国タヒチ。 友達とビーチに行ったり食べたり、なんら変わりない生活。 いい思い出だったって言ってしまうのは簡単。大切な人の人生の瞬間を捉えたい。 どこに行っても音楽やアートがあった。 この人たちの前で最後は踊った。 今まで出会った…

イースター島

イースター島!! このモアイに辿り着くまでにいくつか観光スポットを見てまわったけど、 ここがいちばん見たかった場所!! イースター島でも踊った! 正座しているモアイの前で正座。 ちなみにこの写真は 左からオーストラリア、カナダ、日本、アメリカ、…

ペルー

マチュピチュを見るためにペルーへ。 クスコからマチュピチュ村に移動。 街並は同じような建物がめっちゃ密集してて。 先住民の人が手作りで作ったものが売られてる。 色合いとか可愛い。 このおじさんから皮のミサンガ買ったんだけど お風呂そのまま入った…

ボリビア

バックパックを背負ってウユニをめざす。 道に迷ったり、野犬から逃げたり、 高山病になったり、交通事故に遭ったり、とにかく波瀾万丈な1週間だった。 この宿で高山病になったこと忘れない。。 頭が痛すぎて、一日が長く感じた。 たまたま医学部の大学生に…

チリ

チリのプンタアレナス。 町中はほとんど何もなく、 シエスタでお店も閉まっていた。 やっとカフェを発見。可愛くておしゃれ。 広場みたいなところで音楽が流れたので踊った。 立止まって見てた人もいたけど、あんまり人もいなかったのですぐ終了。笑 あんま…

アルゼンチン(ウシュアイア)

友達とハイキングしました。 とりあえず、ハイキングに慣れてないので 私と日本人の友達のモンローはめっちゃ歩くの遅かった。笑 山の上からの景色。 イギリス人のレイチェルはけっこう上のほうまで行って、雪の上を滑って楽しんでた。笑​​​​​ 山を登ってい…

ウルグアイ

ウルグアイは友達と散歩した。 歩きながら小さな公園を発見。 ウルグアイは同性婚を認める世界で12番目の国。 この小さな公園には 多様を示す虹のマークや、ハートや地球のアートが描かれていた。 それぞれの人に存在する「普通」や「当たり前」がある。 人…

アルゼンチン

ブエノスアイレス南米のパリ。 フロリダストリートやBOCAを訪れた。 BOCAはとても可愛くてアーティスティックな街。 街の人がいるだけで絵になる。 至る所にグラフティも。 真近でタンゴを見ることができた。 さまざまの人種が共存しているフラストレーショ…

ブラジル

世界でも貧富の差が激しい国の一つブラジル。 ファベーラを訪れました。 街中にはクオリティ高いグラフティ。 グラフティも文化があるから残されているんだろうなと思った。 1993年無実の市民21人が殺された事件をきっかけに貧困と犯罪を繰り返す悪循環を断…

ナミビア

南アフリカ共和国の北に位置するナミビア。 旅の途中でできた仲間とまわった。 大事に想う人には自分が今まで何を考え、何を感じたのか知ってほしいし相手のことも知りたい。ナミビアで同じ時間を過ごし同じ景色をみてたくさんの想いや感動、笑い合えた瞬間…

南アフリカ ケープタウン

アフリカ大陸の最南先端。 喜望峰。 太鼓の音が心臓に響く。 生まれる前から音を知っていたような感覚。 地球を感じて生きていたい。 自然の一部として生きていたい。 目の前にいる人のことを知りたい。 今はただそれだけ。

南アフリカ ソウェト

アフリカのソウェトでのホームステイ。 書きたいことがありすぎて長くなります。 クリップタウンでは鶏が目の前で殺される。生きたままの命を切り、 足で踏み、鳴く鶏の首を笑いながら切る。 生きるということは命をもらうということ。 これはこれからも生き…

南アフリカ ダーバン

南アフリカ、ダーバン。 想像していたアフリカとは全然違っていた。町には立派なデパートがあり、日本の小さなデパートとあまり変わらない。 観光客ように販売されているお土産。 可愛いデザインのミサンガも売ってたんだけど、なんと1800円。 めっちゃ高っ…

モーリシャス

アフリカ大陸の近くにある小島。 正直、モーリシャスと聞いてどんな国なのか、どんな人がいるのか、ほぼイメージも全くなくピンと来なかった。 色々な民族、文化が入り混じった国。モーリシャスの伝統ダンスはセガダンス。とても華やか。 セガダンス、私も体…

過去出演イベント記録

2013年出演イベント ★4/23 旅のから騒ぎ vol 2.5 人はなぜ踊るのか〜表現と社会の密接〜プレゼンテーター ★6/12 聾者アーティストnyankoによる手話ダンスと手話歌LIVEショー with東北復興チャリティイベント ★6/22 Share the Wind カンボジア学校建設イベン…

インドネシア

インドネシア、ジャカルタ。 とにかく道端はゴミだらけ。先進国以上の公害問題? Miniature Parkに行った。ジャカルタ市内から車で30分くらいかな。 タクシーではなく、一般乗用車ぽいのに乗ってしまった。乗ってから気づいたけど、メーターも壊れていた。笑 …

シンガポール

真夏のシンガポール。 本当にクリスマス?というくらい暑くて不思議な気分だった。 シンガポールを訪れたのは6年ぶり。高校のときの修学旅行先だったけど、実はあんまり覚えてない。笑 バイキングのご飯が美味しくなかったことと、 ホテルにヤモリが出て掃除…

マレーシア

次に訪れたのはマレーシア。 多民族国家、多宗教。 踊っていると、大量のフルーツを貰えたり、飲み物くれたりする。 物をもらえることが嬉しいってよりも自分の表現を通して人の優しさを感じられることが嬉しい。 歩いてる途中で空爆にあったと呼ばれる場所…

台湾

自分の中で決めたことは、どの国に行っても「踊る」ということ。 最初の国は台湾。 とにかくスクーターが多い。排気ガスでとても綺麗とは言えない空気。 そのままの肉が路上で売られ、日本にもあるような百貨店が並ぶ。 新しいものと古いものが入り混じって…

by Dancer MADOKA